목차

빠른 시작 가이드

cımō 소개

cımō는 세계 최초의 포켓 크기의 웨어러블 컴퓨터로 함께 최신 음성 인식, 핸즈프리, 원격 협업 및 데이터 캡처 기술을 제공하여 인력의 범위와 기능을 확장하고 cımō 헤드셋을 가진 모든 사용자를 가상 전문가로 전환합니다.

cımō는 디지털 지원 인력을 만들어 커뮤니케이션과 협업을 개선합니다. 팀은 실시간으로 협업하여 보다 스마트하고 안전하며 신속한 의사결정을 내릴 수 있으므로 이를 통해 생산성이 향상되고 안전이 향상되며 작업흐름이 최적화되고 비용이 절감됩니다. cımō는 현장에서부터 조정실에 이르기까지 일선 작업자에게 권한을 부여하는 다양한 산업 분야에서 사용할 수 있습니다.

기기 개요
  1. 마이크

  2. 디스플레이 모듈

  3. 전면 카메라

  4. 마이크

  5. 주변광 센서

  6. 전원 버튼 (생체 지문 스캐너)

  7. 전원 LED

  8. 로고

  9. 마이크

  10. 스피커

  11. 제어버튼

  12. 마이크

  13. 플래시

  14. 메인 카메라

  1. 디스플레이 화면

  2. 리스트 조인트

  3. 스몰암

  4. 엘보 조인트

  5. 라지암

  6. 숄더 조인트

  7. 탈착식 클립

  8. 제품 라벨

  9. 헤드폰잭

  10. USB 충전포트

우세안 결정
Asset 2
  • 양팔을곧게펴고두손을모아작은 삼각형을 만듭니다.
  • 두눈을뜨고삼각형의중심에있는멀리 있는 물체에 초점을 맞춥니다.
  • 삼각형의중심에있는물체에초점을 맞추고 오른쪽 눈을 감습니다. 물체가 여전히 삼각형 안에 있으면 왼쪽 눈이 우세안입니다.
  • 삼각형의중심에있는물체를계속 응시하고 왼쪽 눈을 감습니다. 물체가 여전히 삼각형 안에 있으면 오른쪽 눈이 우세안입니다.
  • 어느쪽눈을감든물체가삼각형안에 있으면 우세한 눈이 없고 양쪽 눈으로 cımō를 사용할 수 있습니다.
Asset 3
cımō 착용
  • cımō의붐암을완전히회전시키고 장치를 뒤집음으로써 오른쪽 눈에서 왼쪽 눈 우세로 전환할 수 있습니다.
  • 화면의네모서리를모두볼수있도록 화면을 우세안의 위 또는 아래에 배치하고 각도를 조정합니다.
  • cımō는지면과평행해야하고귀 윗부분보다 약간 높이 위치해야 합니다. cimo를 제자리에 위치하기 위해 헤드 스트랩이나 다른 헤드 기어의 조임을 조정해야 할 수 있습니다.
  • 디스플레이의네모서리가모두보이고 화면에 초점이 맞춰질 때까지 육안 또는 안경 위의 cımō를 한 손으로 안정적으로 잡고 다른 손으로는 3개의 조인트를 조정합니다.
  • 가장편안한자세는숄더조인트와엘보 조인트를 Z자 모양으로 만드는 것입니다. 디스플레이 화면은 왼쪽 눈/오른쪽 눈의 시선 위 또는 아래에 위치해야 하며 정면의 시선을 가리지 않아야 합니다. 위나 아래를 보면 화면의 모든 내용을 볼 수 있습니다.
시작하기 전에

설정 프로세스를 시작하기 전에 cımō를 완전히 충전합니다.

Asset 4
  • 빨간색 깜박임 = 낮은배터리충전량 파란색
  • 깜박임 = 16-90%
  • 초록색깜박임 = 91-99%
  • 초록색불빛 = 배터리충전완료

참고: 기기가 30% 미만으로 충전된 경우 시스템 업데이트를 설치할 수 없습니다.

cımō 구성

コンピューターで、 https://moziware.io/setup/  まで、もしくはQRコードをスキャンしてデバイスを設定します。

 

コンピューターの指示に従って、言語、日付と時刻、及びワイヤレス設定などを設定します。

 

これらの設定を完成すると、コンピューターに新しいQRコードが作成されます。

QR Code

電源ボタンを押してcımōをオンにします。 cımōのデフォルトの言語設定は中国語です。日本語に切り替えるには、リアコントロールボタンを2秒間も押し続けて、言語設定にアクセスします。 次に、同じボタンをもう一度押し、ご希望の言語に切り替えることができます。

セットアップを完成するには、デバイスセットアップのアプリにアクセスする必要があります。そのために、次のように言ってください。

“ホームページ”

“より多くのアプリ”

“デバイスのセットアップ”

次に、cımōのカメラをコンピューター画面のQRコードに向けてスキャンし、設定プロセスが完了します。

ホームページ

「ホームページと言うと、いつでもこの画面に戻ることができます。

応用画面

「より多くのアプリ」と言うと、応用画面に入ります。

グローバル・コマンド

ホームページ

ホーム画面に移動する

戻る

ユーザーを前のページに戻すか、メニューを閉じる

デバイス設定

基本的なオプションと設定を表示する

マイクをミュート

マイクをミュートし、全部の音声コマンドを無視する

ホームページ

ホーム画面に移動する

戻る

ユーザーを前のページに戻すか、メニューを閉じる

デバイス設定

基本的なオプションと設定を表示する

マイクをミュート

マイクをミュートし、全部の音声コマンドを無視する

スクロールアップ/ダウン

開いているページをスクロールする

グローバルコマンド

グローバルコマンドと現在の画面のコマンド(存在する場合)を表示

アイテム“…”を開く

関連する番号のアイテムを開く

スクロールアップ/ダウン

開いているページをスクロールする

グローバルコマンド

グローバルコマンドと現在の画面のコマンド(存在する場合)を表示

アイテム“…”を開く

関連する番号のアイテムを開く

デバイス設定

「デバイス設定」と言ってデバイス設定ページにアクセスします。デバイスの設定を編集するには、太字でリストされているコマンドのいずれかを言ってください。

Wi-Fi 接続

特定のワイヤレスアクセスポイントに接続するには、「ワイヤレス設定」と言ってから「アイテム「…」を開く」と言えば、接続希望のワイヤレスネットワークのアイテム番号を選択してください。 次に、画面の指示に従い、Wi-Fiセットアップを完了させてください。ネットワークがリストに表記されていない場合は、「スクロールダウン」と言ったら、追加リストアイテムが見えます。

「ホームページ」と言ってホームページに戻ります。

 

バーチャルハンズフリーキーボードの使用

キーボードオプション

  • 「アイテム「…」を開く」と言って、テキストフィールドを選択します。( 「…」は編集希望フィールドの番号です)
  • 「フォネティック」と言ってから、対応する単語、音声又は航空のアルファベットを言ってテキストを入力します。(例:アルファ、ブラボー、チャーリー、デルタ…)。
  • 「数値x」と言って、アラビア数値「x」の入力ができます。(例:「数値9」と言うと「9」と入力します)。
  • 「シンボル」と言ってから、その下にある記号名を言うと記号を入力します。 (例:「疑問符」「?」になります)。
  • パスワードに適切なテキストを入力し、「確定と言ってから「接続」と言ってください。
thank you

mōzıwareをお選びいただき誠にありがとうございます。

当社のウェブサイトで詳細をご覧ください。
moziware.io

お問合せ
support@moziware.io

多言語ユーザーマニュアル
https://moziware.io/languages